スズキの名車RG500ガンマ ツースト最強マシンまとめ

大型バイク

スズキの名車RG500ガンマ ツースト最強マシンまとめ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

スズキ RG500ガンマ

概要

RG400Γは1985年発売。RG500Γは1984年より日本国外輸出、1985年国内発売。
WGP500ccクラスで1976年から1982年までの間メーカーズ・タイトルを獲得した、レーサーRG500の直系バイクである。エンジンレイアウトはレーサーと同じくスクエアフォー。吸気方式はロータリーバルブ方式である。
RG400Γはボア・ストローク50×50.6mmの397cc。公称馬力59ps。排気系のみ交換した車両では70 - 80ps。RG500Γは56×50.6の498cc、公称馬力64ps(日本仕様)/95ps(輸出仕様)。排気系のみ交換した車両では90 - 101ps。ノーマルでの公称最高速はRG400Γで226km/h。RG500Γ(輸出仕様)は246km/h。
マイナーチェンジでウィンカースイッチがプッシュキャンセル式になった。その他の変更点はサイドスタンドスイッチやスイングアームなど。
極初期に出荷されたRG500Γには、ワイヤーロックのためヘッドに穴のあいたボルトが各所に使用されている。
米国にてエンジンをVJ22Aのフレームにコンバートするキットが販売されていた。
スペシャルカラーリングとして濃紺のバージョンと銀色のバージョンの「ウォルター・ウルフ仕様」が設定されてる。他社のライバル車種であるNS400RやRZV500Rに比べて、カラーバリエーションが多いのが特徴。

出典 http://ja.wikipedia.org

RG500ガンマ輸出仕様

スズキが作り出した化け物バイク2st4気筒 RG500ガンマ

2サイクル4気筒スクエアフォーサウンドを聞け

いま生産中止となっている2ストバイク。

6000回転からの吹けあがりがはんぱなく、まさしく怪物にふさわしいバイクだ。

この怪物バイクを乗りこなすのは、絶妙なアクセルワークを要し、ちょっとした油断で低回転で走るようなら全くといっていいほど、低速は使えない。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう